お部屋さがしの流れ

物件の条件を決める

  • 予算

    一般的な家賃の目安は、月収の3分の1程度と言われています。毎月の家賃以外にも、光熱費をはじめ、公共料金などなにかとお金がかかるもの。無理の無い予算計画を立ててください。

    また、契約までに必要な諸経費も必要です。こちらは家賃の6ヶ月分程度が一般的。

    最近では契約金の安い物件なども人気ですので、どうぞご検討ください。

  • エリア

    とにかく通勤・通学に便利な場所が良い、憧れのあの街に住みたい、絶対に周辺環境や安全重視で… エリア選びの基準は借りる方によって様々です。まずは何を一番に優先するかが大事。

    住みたいエリアの候補がまとまったら、価格帯や、最寄り駅からの距離などから、候補を絞りこんでいきます。

    人気エリアほど家賃は高くなますが、住みやすいかどうかはまた別のお話。最近ではブログや地域コミュニティ、ショップなどが発信する情報をネットで検索してみるのもおすすめです。意外なエリアが、お得な価格帯でヒットする可能性もありますよ。

  • 仕様

    2階以上、建物の構造、間取り、設備、セキュリティ、ペット可など、物件の仕様についての希望をまとめます。予算との兼ね合いの部分も多いですが、譲れるもの、絶対に譲れないものを分類しておくと、物件の絞り込みもスムーズになります。

ココdeポイント

さがす物件の条件をあらかじめ決めておく事が、お部屋さがしをスムーズに進めるコツ。条件を絞りこむ過程で、わからない不動産用語などが出てきたら、こちらの「不動産用語集(別サイト)」を活用してみてください。

物件をさがしてみよう

現代では、インターネットを使ったお部屋さがしがやっぱりベスト! 毎日新しい情報が掲載されていますので、タイミングが合えば、思わぬ掘り出し物件もみつかるかも。

また、最近ではスマートフォンに対応した物件サイトも多いので、見やすい大きな画面で、どこにいても物件をさがせるようになりました。

直接、最寄りの不動産屋さんに行ってしまうのももちろん「あり」ですが、物件の希望条件はしっかりと確認しておきましょう。また、来店される場合は事前に予約を入れておく事もお忘れ無く。

実際に物件を見に行こう

  • 連絡

    ご希望の物件が見つかったら、不動産屋さんに連絡を入れて来店日時を決めましょう。その際、物件の詳細を聞いておく事も忘れずに。

    また、希望条件をあらかじめ伝えておくと、ご来店時のお話しもスムーズに進みます。

  • 来店

    来店されたら、希望の物件以外にも同様の物件があるか、スタッフにたずねてみましょう。物件情報はたえず更新されていますので、ご来店のタイミングで、もっと条件の良い物件に出会えるかもしれません。

    また、対面で物件の細かな説明を受ければ、気付かなかった部分や、実際の状況なども含めて検討を進められます。

  • 内見

    希望の物件が絞り込めたら、実際に物件を見に行きます。不動産会社のスタッフが随行する事も多いので、疑問点などあれば気軽に質問を。また、実際に住んだ場合に一番過ごす時間帯を選んで内見するのも良策です。

ココdeポイント

間取り・設備の状況などの他に、日当たりや騒音、周りの環境(スーパーや商店街、最寄り駅までの道順など)は要チェック。室内の清掃状況や、故障箇所が無いかも後々のトラブル回避のため確認をお忘れ無く。

申し込む

内見が終り、借りたい物件が決まったら、担当スタッフにその旨を伝えて申し込みの準備に進みます。申し込み書の必要事項を本人と保証人とで記入、押印し、必要書類を併せて提出すれば手続き終了です。入居審査の結果をお待ちください(審査には通常2日~1週間ほどかかります)。

【申込書の記入項目例】
申込者: 氏名・年齢・現住所・勤め先・年収・住所・連絡先
保証人: 氏名・年齢・現住所・勤め先・年収・住所・連絡先

保証人を頼める近親者や知人が見つからない場合は、家賃保証会社に代行を委託できますのでご相談ください。

ココdeポイント

申込書を提出する前に、今一度、物件の状況や家賃など諸条件をチェックしておきましょう。

重要事項説明〜契約

入居審査が通ればいよいよ契約です。契約日時を決めて必要書類を準備しましょう。

【契約時必要書類の例】
申込者: 印鑑、住民票(3ヶ月以内)、身分証明書(免許、パスポートなど)、収入証明
保証人: 印鑑証明書(3ヶ月以内)、収入証明
*物件によって必要書類も変わってきます。担当スタッフにご確認ください。

契約の際には、事前に「重要事項の説明」を仲介業者の有資格者が行う決まりになっています。「重要事項説明書」を双方で読み合わせしながら、疑問があれば説明を受けます。

重要事項の説明が終われば、契約書の確認とサイン、押印となります。契約書の内容で疑問があれば、その場で質問を受け認識のズレが無いようにしましょう。特に特記事項の欄に記載してある内容は、重要ですので確認をお忘れ無く。

ココdeポイント

必要書類に漏れが無いか、契約前にもう一度確認しましょう。

鍵の引き渡し〜引越し

契約完了後、鍵の引き渡し期日が決まったら、いよいよ引越しの準備です。

引越し業者に見積もりを依頼し、引越し日と予算を調整します。スプリングエステートでは「天草引越センター」をオススメしています。おトクで安心な業者さんですので是非ご利用ください。

見積もりのシミュレーションはこちらから!
天草引越センターの格安引越お見積りシミュレーション

生活には欠かせない、水道や電気、ガス等の開通依頼や、固定電話の移動などは事前にそれぞれのWEBサイトから予約・申し込みを忘れずに。

ちなみに、東京電力の「引越しれんらく帳」サービスを使うと、電気以外の主要な公共サービスの手続きがまとめてできるので大変便利です。

引越しが終われば、いよいよ新生活の始まりです!
次回お引っ越しを検討される際も、スプリングエステートを
どうぞご活用ください。

ページのトップへ